Produce101Japan

JO1デビューメンバー決定!!Produce101Japan涙のファイナルー感想

昨晩ファイナルが終わり、ついに11人のデビューメンバーが確定しました!

そのファイナル全編を振り返りながら、順位、デビューメンバー、Young、GrandMaster、などの動画紹介とともに感想をお伝えしたいと思います。

9月からずっと国民プロデューサー(略して国プ)として彼らを追ってきた身としては、もう誰が受かっても泣くし、誰が落ちても泣く、という状態だったので、ファイナル生放送前は吐きそうなほど緊張しました💦

終わってみれば‥‥。

1Pickの瑠姫くんはデビュー決まったものの、やっぱり手放しに喜べず、落ちた練習生の事ばっかり考えてしまう。

でも前向きにJO1を応援する気持ちももちろん大きいので、ページを作りながら徐々にJO1に気持ちをシフトしていきたいと思います。

以下、デビューメンバーです。
あの人もこの人もいれば…と思う気持ちは止められないけど、いいメンバーが集まったと思います。

JO1デビューメンバー一覧

名前の後はカッコ内は直前の順位。

  1. 1位:豆原一成(まめはら・いっせい)(2↑)173
  2. 2位:川尻蓮(かわしり・れん)(1↓)173
  3. 3位:川西拓実(かわにし・たくみ)(5↑)170
  4. 4位:大平祥生(おおひらしょうせい)(9↑)176
  5. 5位:鶴房汐恩(つるぼう・しおん)(3↓)178
  6. 6位:白岩瑠姫(しろいわ・るき)(4↓)175
  7. 7位:佐藤景瑚(さとう・けいご)(13↑)181
  8. 8位:木全翔也(きまた・しょうや)(8→)171
  9. 9位:河野純喜(こうの・じゅんき)(11↑)174
  10. 10位:金城碧海(きんじょう・すかい)(14↑)178
  11. 11位:與那城奨(よなしろ・しょう)(10↓)180

↑ここまでデビュー

平均年齢20.3歳!(2019年12月12日現在)まぶしいわー。あと平均身長は175.3㎝ 結構高い

でも豆ちゃん、絶対応募時の173より背が伸びてる気がするので、マネージャーさん身体測定してください。

12位:宮島優心(みやじま・ゆうご)(20↑)
13位:大澤駿弥(おおさわ・しゅんや)(15↑)
14位:安藤誠明(あんどう・ともあき)(6↓)
15位:本田康祐(ほんだ・こうすけ)(16↑)
16位:佐藤來良(さとう・らいら)(19↑)
17位:今西正彦(いまにし・まさひこ)(18↑)
18位:井上港人(いのうえ・みなと)(12↓)
19位:床波志音(とこなみ・しおん)(17↓)
20位:上原潤(うえはら・じゅん)(5↓)

安藤くんと潤君が(T_T)

順位の感想は?

10位で金城君、7位で佐藤景湖くん呼ばれた時点で震え上がりました。

いや、もちろん二人のデビューは嬉しいのだけど、1度も11位以内に入った事のない二人です。

この二人が11位内に入るという事は、今まで11位以内にいた人が、圏外に落ちているという事。

もう誰が落ちてるのか入ってるのか分からない~

8位木全、9位純喜は想定内として。

6位で瑠姫。これも正直もっと上だと思っていた国プ多いと思います。瑠姫ファンの間では「もしかして3位、2位あたりでは」と予想していた人もいました。

でもって5位鶴房!!これも正直以外です!1Pick 強い印象あったのでもしかして1位もあり得ると思っていたのですが💦

でも絶対1位でデビューしたいと言っていた汐恩くんですが、すごく嬉しそうで安心しました。

4位祥生。これは本人も驚いていましたが、私も驚きました!
祥生くんの今までの最高位ですね。
正直5位までに選ばれなかった時点で「祥生無理かも。あとは11位に望みをかけるしか・・・」と考えて人多かったと思います。

「Domino脱落からのクンチキタ脱落からのやんちゃ」が、実は彼の追い風となったのかもしれません。あのままDominoの中で埋もれるよりずっと良かったのかも。運命ってわからないですね~(*´з`)

そして3位拓実。よくここまで戻って来た!!12位→5位から3位でのフィニッシュ。
かつては1位の座に座った事もある拓実くんです。

で、最後の最後にセンターの座をつかんだのは

マンネの豆ちゃん!17歳現役高校生。

最後の最後で、やっと1位になりました!!

「ヨンフン、ユンドン、ヒチョン、ウリマンネ頑張ったよ(T_T)」 と涙しているハロアゲファンも多かったのでは。3人も韓国でみてくれたでしょうか。

ファイナル直前に辞退してしまったヨンフンとユンドン票が豆ちゃんに流れたという説もありますが、それほどヨンフンとは仲の良かった豆ちゃんです。

常に1位の座を争っていた蓮くんファンは、当然1位でのデビューを目指していたと思いますが、2位になったからといってくさる様な蓮くんではないでしょう。彼の輝きは本物なので、私は何も心配してません。

絶対的センターの座は誰のものになるのか?それはデビューしてから自ずと決まっていくだろうし、BTSだってグクとジミンとテテという圧倒的センター感のあるメンバーが3人もいるので売れたと思ってます。

JO1のメンバーで言うと

蓮くん
豆ちゃん
瑠姫
拓実
鶴房

の5人は間違いなくセンターもいけると思うから、その曲ごとに変わるセンター希望です!

あと個人的にはマンネがセンターって好みです(*´з`) (テミンもグクもそうだし)

でもって11位の與那城オッパ!(私もオッパと呼ばせて)

国プの皆も心配していた「ボーカルラインが足りない」という危機

よなオッパの加入でかなり心強くなりました。安藤くんでも床波くんでも、もちろん良かったけれど(T_T)

あの人もこの人も、と11人では枠が足りないのはもう分かり切っていたこと。

でも祥生くんが言及していたように、最強の11人と私も信じています!

(でもほんとはラップに潤君は欲しかった←小声)

ファイナルの視聴感想

まず、今までGYAOとYoutubeで各話じーっくり視聴だったから、生放送2時間が早すぎて早すぎて💦まさに駆け足。

あっという間にデビュー評価曲が始まって、YoungからGrandMaster、そして余韻に浸る暇なく「さよなら青春」でした。

まぁ今までがあまりに丁寧に彼らの練習風景、努力や葛藤、インタビューも交えながら全て見せてもらっていたので、そんなぜいたくは地上波では望めないのは分かっていたけど、やっぱり物足りなさを感じる。

続きとビハインドはきっとYoutubeで配信されると(ついでにチッケム熱望)信じてます!!!←運営さま

あと、せっかく会場に駆けつけてきてくれた元練習生や、11人決定後の脱落メンバーの扱いにも色々と思うところはありましたが、やっぱり放送時間の短さでどうしようもなかったのでしょうね。

デビュー評価曲 Young

センター蓮くん!!

蓮くんファンは歓喜したであろうセンターですが、プデュのデビュー評価曲センターは「今まであまりセンターをやってなかった人」というのが定番みたいなところあったので、正直扉が開いて真ん中に蓮くん立ってたのを見た時は

「え、また蓮くん?」とちょっと拍子抜け(^^;)

私の1Pickは瑠姫くんですが、瑠姫もさんざんセンターやって来たので(てかセンターしかやってない)デビュー評価でセンターはないかな、と覚悟してましたし。

でも踊りだすと、やっぱり圧倒的な安心感のある蓮くんセンター。

これは練習生たちの投票で決まった結果(多分)であり、彼らは大切な評価曲で自分たちの真ん中で踊る人として蓮くんを選んだのだな、と深く納得しました。

(この後ですが、実はユンドンが本来のセンターだった説が濃厚となりました。ユンドン辞退によって急にポジションが変更になり、そのため急な振り変更にも対応できるダンススキルを持つ蓮くんがセンターになったのでは、というのは私の勝手な考察)

Young瑠姫、青スーツ白シャツ麗しかった。

あー、瑠姫れん、夢にまでみたツーショット!2人並んだら全然違うタイプのイケメンでカッコ良さ倍増😭

優心くんの可愛さの中にセクシーさもあるダンス、キレキレでした。

あと鶴房が目立ってた。ラップいける!

デビュー評価曲 GrandMaster

センターは日プの姫こと、川西拓実

いやぁ。エモいです。ここに来て拓実のセンターとは!

というのも彼、一回順を大きく落としてるのですよね。そしてコンセプト評価ではセンターに立候補するものの支持されず、すごく悔しがってた。

そこからまた這い上がってきて、デビュー評価でのセンター!

でもってめちゃくちゃ決まってました!

細かな表現力や表情を作るのが上手い拓実くん、テレビ向きだと改めて実感。

長年Kpopライブ行きまくってますが(SM箱推しでアーミー)、画面で観ると最高の人と、生ライブで見ると違う輝きを放つ人がいますが、生で彼らを見る日が楽しみです(*´з`)

惜しくもデビューならず。でも港人のここ「ぶんぶんぶん!!」ってところ最高にかっこよかったし、彼もまた画面の中で輝いてた!!

カメラ目線も決まってて港人くんの可能性感じました。

彼はLDH系で絶対いけるでしょ?いけるよね?!

私三代目のがんちゃんだけ好きですっていうタイプですが(ファンの方すみません💦)、港人くんいたら絶対好きになる。LDH事務所の方、ぜひ。

潤君が思ったより目立たなかったのが残念です。

上原潤くんの脱落は国プの間でも衝撃をもって受け止められてますが、私もショックを受けた一人。2Pickでは上位だったけど、1Pickが弱かったのか…。

潤くんはその実力は誰もが認めるのに、今までのバトルでもずっと1位を逃してきたイメージがあって切ないな💦 プエク脱落から頑張ってすぐに日プに参加してくれたのに、ほんとうにそのうち恵まれた花道あるいて欲しい。

あとは床波くんがほんとーーーに苦手なダンス頑張っててオンマ涙です。あと來良くんも!!みんなキレキレで迫力のある動き良かった。

ヒコ、サブボーカル1頑張ったね。「歌えるんだぞ」ってところ見せてもらいました。

振り付けしたWARNER先生も喜んでます↓

「さよなら青春」

與那城オッパの優しい歌声で始まったバラード曲「さよなら青春」。
初めて評価に関係のないステージなんですよね。国プも安心して見てられます(T_T)

このバラードもプデュの華ですが、正直曲の歌詞がもうちょっと練習生とその過ごした日々を思い起こさせるようなものだったらなぁと思いました(^^;)(←小声)

Dream for youとかAlwaysみたいな!!

それでも何度も何度も聴くうちに、これも国プの忘れられないテーマソングとなっていきそうです。(すでに30回くらい聴いてもう好きになってきた)

まとめ感想

息も絶え絶えになりながら、泣いたり喜んだりの視聴でオンマ疲れました。一言で言うと完全に消化不良で、まだまだ観たりません!!

全部観ないと自分の中でProduce101Japanが終わらない感じです。

YoungとGrandmasterのセンターが決まったビハインドや練習風景を事前にみたかったし、観覧席に来ている練習生ももっと映して欲しかったし、何なら佐野君がナレーター、ここーしん君とタキツバがMC務めることになったイキサツも知りたかった。

これからこういうのYoutubeで未公開映像として配信してくれますかね?!

YoungとGrandMasterのチッケム(推しカメラ)もファンは熱望しているので運営さん宜しくお願いします~

JO1とは?メンバーの最新プロフィール・経歴・性格・JO1の事務所・JO1のグループ名の由来等徹底解説JO1(ジェイオーワン)とは2020年3月にデビューした、歌って踊る11人組の超大型新人ボーイズグループです!デビュー以来、大手広告(ソ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です