JO1メンバープロフィール

JO1川尻 蓮(かわしり れん)プデュ練習生時代まとめ【JO1 メンバー】

JO1の川尻蓮(かわしりれん)くんのオーディション時の様子、練習生時代、経歴、性格、プロフィールのまとめページです。

川尻蓮くんは初代「ツカメ」のセンター。すでに多くの海外ファンもおり、King Renと呼ばれる圧倒的なオーラとダンススキルは圧巻!日プ練習生101人からも、JO1メンバーからも尊敬されるカリスマです。

でも実はしゃべりだすと圧倒的に「かわいい」蓮くん!ギャップが沼です。ちなみに”かわじり”じゃなくて”かわしり”ね!)



デビュー後の最新のJO1蓮くんまとめはこちら

【2020最新版】JO1 川尻蓮(かわしりれん)性格は?好きなタイプは?

JO1 メンバー 川尻蓮(かわしりれん) プロフィール

【最新版】JO1メンバー11人の名前・性格・経歴・プロフィール一覧まとめページ

川尻蓮くん 基本情報(プロフィール)

クラス (Class)  A → A
誕生日 (B.D) 1997/3/2
年齢 (Age) 22
出身地 (From) 福岡県
血液型 (Blood) O
身長 (Hight) 173cm
体重 (Weight) 60kg
趣味 ゲーム、体を動かすこと、マジックとお笑いを見ること
特技 フリースタイルダンス
好きな食べ物 チョコとフルーツ



川尻蓮くん 経歴

福岡の高校を卒業後、バックダンサーとして活動する傍ら、ダンススクールの講師として勤めていたという情報をネットで発見しました。

以下、NOAダンススクールの講師紹介ページからの引用(一部抜粋)です。

https://www.noadance.com/hiphop/hip_hop/40673.php(引用元)

2014年 11月 ヤフオクドーム
SMAP サポートダンサー

2015年 12月 ヤフオクドーム
DREAMS COME TRUE
wonder land 九州黒ドリ

2017年 2月 国際フォーラム、大阪グランキューブ、名古屋センチュリーホール
FTIsland ファンミーティング
名探偵FT
バックアップ

2017年 5月 映画 HIGH&LOW
The Movie 2 end of sky
ダンサーエキストラ

2017年 8月 中野サンプラザ
チェ・ジョンフン from FTISLAND
ファンミーティング 声、舞、猫
バックアップ

2017年 11月 横浜アリーナ
MAMA2017 Wanna One
バックアップ

2018年 7月 幕張メッセ
Wanna One
ONE:THE WORLD IN TOKYO
「kangaroo」
バックアップ

2018年 8月 大阪フェスティバルホール
中野サンプラザホール
イ・ビョンホン
LBH tour 2018
バックアップ

2018年 9月〜12月
山下智久
「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED -FEEL THE LOVE-」
ツアーダンサー
バズリズム等テレビ出演

2019年 1月2月
PENTAGON
The first Japan Zepp tour -Dear COSMO-
東京公演、大阪公演
バックアップ

Wanna OneやPentagonのバックダンサーを務めたこともあり、ダンススキルはお墨付き。しかし「バックダンサーでは終わりたくない」という強い思いでプデュに参加したと番組内で語っていました。

Produce101Japanでの川尻蓮くん

Produce101Japanが始まった時から常に練習生のトップに立ち続けた、名実ともに「絶対的センター」でした。

ファイナルでこそ1位でセンターの座を豆ちゃんに譲りましたが、皆が目標として目指す圧倒的ダンススキル、オーラ、そして精神的支柱として多くの練習生から支持され、ある意味日プの象徴的な練習生でした。

彼がいなければ日プも全く違ったものになっていたと思います。

クラス分け

Unbuckers(祥生と一緒)としてクラス分けテストに臨んだ蓮くん。クラス分けではもちろんAでした。
見た目をは全く違うやさしーー話し方に可愛い声。ギャップにびっくりした視聴者多かったと思います笑

JO1 メンバー 川尻蓮(かわしりれん) プロフィール

グループバトル

グループバトルの「Hightlight」1班
どちらかというとコワモテなイメージだった蓮くんの、儚さや華奢な少年ぽさがすごく魅力的なステージでした!そして透明感のある歌声も披露。大スキだったHightlight!

でもって番組が進むに連れて明らかになる「ほわほわ蓮」も視聴者の心をつかみました。

JO1 メンバー 川尻蓮(かわしりれん) プロフィール JO1 メンバー 川尻蓮(かわしりれん) プロフィール

放送中に髪色をどんどん変える練習生が多かった中、蓮くんはずっとこの銀髪&根本黒から変わらなかったなぁ。

Hightlight1班はチームとしては1位となりましたが、蓮くん個人は2位でした。

 

ポジションバトル

ポジションバトルは三代目♪Raise the flagでした!
こちらのチームは、この時点で順位が1位だった蓮くんが作ったアベンジャーズチーム!

浦野秀太くん、拓実、ヒチョン、大沢くん、上原潤くん。2位だった豆ちゃんはあえて選ばず、「歌声が好きです」と秀太くんを選んだ蓮くん。

1位であり、最初に作られたチームだったため「絶対に勝たないといけない」という蓮くんの気迫が伝わってきました。そしてプレッシャーを見事はねのけ1位!

下位から上を目指す練習生も大変だったと思いますが、常に1番で当たり前、と思われていた蓮くんも大変だっただろうな。

コンセプトバトル

コンセプトバトルはDOMINOでした!蓮くん、拓実、汐恩、純喜、豆、ヨンフン、ユンドン…。ここから5人もJO1としてデビューしていますね。

これまたすごいメンバーが集まったチームで、メンバー全員から「絶対に1位にならないといけない」というプレッシャーが伝わってきました。

↓他のチームの練習を見学した後の蓮くん、「何か足りない。負けているって思った」。
現状に決して満足しない蓮くんらしい。

トレーナーの先生からもお墨付きの気合の入りようで、今まで以上にキレキレダンスを披露してくれました!DOMINOの蓮くんはほんとすごかった。

↓ベネフィットよりも「勝ち」の方がもっともっと欲しいと語っていた蓮くんでしたが、結果は本当に残念ながら3位でした。(クンチキタが1位、ハピメリが2位)

川尻蓮くん 日プパフォーマンスまとめ動画

私の川尻蓮くん推しポイント!

蓮くんと言えば、何と言っても鮮烈な印象を与えたのは「Produce101Japan」の放送に先立ち公開された「ツカメ~I’ts coming~」の初代センターのダンス!!

正にダンスのお手本のような美しい振り、それでいて表現力も抜群、表情管理はもちろん細かな手の動きや首の傾げ方、顔の残し方から緩急のメリハリまで、それまでアイドルのダンスをあまり見たこともない人たちも「うまい!!」と思わず唸る見事なダンスで、ツカメの初日動画視聴回数100万回に大いに貢献したと思われる、堂々たるセンターぶりでした。(ツカメは公開から2か月現在の再生回数は約435万回)

こちらは川尻蓮くんの「推しカメラ」(蓮くんだけにフォーカスしたカメラ)
2019年12月4日現在、公開から約2か月でなんと再生回数200万回突破です。

何度も観たくなる中毒性がある、美しいダンスです!

173㎝と決して背は高くないのですが、骨格がきれいでバランスが良いのですらりと見えます。
ダンサーは「筋肉がつくと踊りにくい」というので、蓮くんの華奢でいながら体幹が強いのが一番ダンサーに向いていると思います。

↑こちらのツイ、「原点にして頂点」がすごーく的を得た表現だと思います!
蓮くんの「ツカメ」はまさにそれ。

私もKpopを8年みてきて、「この人のダンスは別格」と思えるアイドルを度々観てきましたが、蓮くんもデビュー後の活躍が楽しみです。

また、蓮くんは歌唱力もあり、透明感のある伸びやかな歌声は音源で聴くとかなりいいです!すぐに「蓮くんの声だ」と分かる個性は強みですね。


あと、個人的に蓮くんの泣き顔にいつも胸撃ち抜かれます。

練習生は基本的に日プの間にみんな何度も何度も何度も何度も泣いてます!
(もし新規ファンの方でまだ日プを観てない人は是非(T_T) JO1がデビューするまでにどんなドラマがあったか、彼らがどれだけ涙を流したか見てください)

そんな中でも蓮くんの泣く姿は多い方かもしれない。
背負ったものが大きかったからね。

川尻蓮くんの性格は?

Produce101Japanの放送を見る限り、蓮くんはかなり温厚で誠実な性格でした。

そして生まれながらのリーダーシップのある人。練習生からも頼られ、いつも目指される存在。

いつも自分のスキルや立ち位置に満足せず、常に向上心を持って上に上にと目指している姿に感心してしまいます。

蓮くんのファンダムは年齢層が高いと言われていますが(ww私の肌感でもそうです笑)、蓮くんの礼儀正しさや真面目さが年上に受けるのですね、きっと。

この記事が気に入ったら一番下の「いいね!」ボタンをぽちっとお願いします。
励みになります(^^)/

川尻蓮 誕生日 2020
JO1 川尻蓮くん23歳誕生日★メンバーメッセージ&動画3月2日はJO1のカリスマダンスリーダー✨ 川尻蓮くんの23歳のお誕生日でした(^^)/ 蓮くん、 お誕生日おめでとうー! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です